もろみ酢と黒酢の違い ダイエット編

もろみ酢と黒酢の違い ダイエット編

お酢は健康食品として知られていて、食生活に積極的に摂り入れることで様々な効能があります。
最近注目されているのが「もろみ酢」と「黒酢」で、どちらもダイエットに効果のあるお酢として話題ですが、どんな違いがあるのでしょうか。

 

もろみ酢はお酢の中でも特別な種類に分類されていて、主成分がクエン酸であることが最大の特徴です。
数週間かけて米をアルコール蒸留してもろみを濾過して作られるので、自然発酵でクエン酸が生成されると同時に何種類ものアミノ酸も発生して体の様々な機能をサポートします。
アミノ酸が脂肪燃焼を促進し、クエン酸が糖質や脂質の燃焼を助けてくれるので太りにくくて痩せやすい体質になることができて、血液の流れもよくなります。

 

黒酢の主成分は酢酸で、必須アミノ酸を多く含んでいるので体内でコラーゲンの生成を促進して肌を蘇らせたり若返りの効果があるので美肌やアンチエイジングに有効です。
疲労回復やガンの予防、血圧安定作用などもあるので毎日の健康と美容をサポートして基礎体力を高めてくれます。

 

もろみ酢の効果で太りにくい体を作り、黒酢の力で体内から健康や美容のためにしっかり体質改善をすればダイエットの成功につながります。
違いを覚えて両方を上手に使い分けましょう。